助成金を得意とする社労士が、各業界に特化した就業規則の作成変更、労働問題をサポートする、神戸市北区のうまたに社会保険労務士事務所。

神戸市北区有野町にて事務所を構えております

受付時間:9:00〜18:00土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

078-202-4565

キャリアコンサルティング

キャリアコンサルティング(カウンセリング)の導入支援

2015年9月に労働者派遣法が改正されました。

この改正より、派遣会社が労働者派遣事業の許可申請を行うためには、キャリアコンサルティング担当者を置き、派遣労働者に対するキャリアアップ措置を実施する組織や仕組みを作っていくことが求められるようになりました。

これは、派遣会社が、派遣労働者に対し、教育研修やキャリアカウンセリングを受講させるなどキャリア形成を後押ししていく役割が明確になったことを意味します。

派遣会社に限らず、今後は、こうしたキャリア形成支援がしっかりとできている会社が、より成長していくのではないでしょうか。

今回の改正で注目されている「キャリアコンサルティング」とはどのようなものなのか、なぜ必要なのかをご紹介いたします。

キャリアコンサルティングとは?

キャリアコンサルティングの概要

キャリアコンサルティングとは「仕事に関わる、生涯にわたっての成長と適応を目的とした自己開発の相談や援助」と言えます。

もう少し別の言い方にすると

「本人が自分の興味や特性、能力などに気づき、社会や企業内にある仕事を理解して、その中から本人に適した仕事を主体的に選択していくことをサポートする」ことです。

 

キャリアコンサルティングの過程と仕組み

キャリアコンサルティングの一般的な過程は次のようになります。本人とキャリアカウンセラーとの面談やアセスメントツールを利用するなどして進めていきます。

自己理解の支援

職業、職務、キャリア形成に関し「自分自身」を理解できるよう援助します。

仕事理解の支援

職業、職務、キャリアルートの種類と内容を理解できるよう援助します。

意思決定の支援

相談の過程を経て(選択肢の中から)選択できるよう援助します。

方策実行の支援

キャリアルートの選択、能力開発の方向性等、意思決定したことを実行できるよう援助します。

仕事への適応

それまでの相談を評価し、新しい職務等へ適応できるよう援助します。

これらのような一連の過程を経ることで、キャリアが形成されていきます。

なぜ、キャリアコンサルティングが必要なのか?

社会的な必要性

少子化に伴い、労働人口が減少していく中で、労働者一人ひとりのさらなるキャリア開発や人材育成が欠かせない状態となっています。

また高齢化により、中高齢者の能力開発・セカンドキャリア開発に積極的に取り組み、個人が働きがいを持つことにより、組織を活性化させなければならない時代を迎えています。

働き方も、正社員だけでなく、短時間労働や派遣など、選択の機会が増えており、また一つの企業にとどまらず、転職を通してのキャリア形成も増加していくことが予測されます。

こうした社会的な背景からキャリア開発が不可欠なってきています。

企業の必要性

今後、会社が生き残っていくためには、社員ひとりひとりが個人の能力を最大限発揮していく必要があります。そのためには、人材育成、能力開発を行い、会社の活性化につなげていく必要があります。

そして、個人と会社の目標を連動させ、個人を動機づけ、モチベーションを高めていかなくてはなりません。

会社は、個人が自ら能動的に自身のキャリア開発を行うことを側面から支援することで早期に社員を戦力化していくことが求められています。

こうした観点からもキャリアカウンセリングによるアプローチが欠かせません。

個人の必要性

社員ひとりひとりが、キャリア開発、能力開発の意識を持ち、行動に移すことで、より充実した仕事人生を送ることができます。人生における多くの時間を費やす仕事だからこそ、自己成長し、仕事による充実感、達成感を得ることは大切なことではないでしょうか。

また、現在は、自分が希望すれば、65歳まで会社に勤めることができるようになりました。そのため、今後は、60歳で退職するのか、65歳まで勤めるのかなど、「職業における生き方」を選択する時代になっています。

自分自身を活かすためには、どのような選択がよいのか、キャリア開発の視点から方向性の決定や情報提供を初めとするサポートが必要になっています。

キャリアコンサルティング(カウンセリング)導入サービス

キャリアコンサルティング(カウンセリング)の実施

企業内キャリアコンサルティング(カウンセリング)では、会社の企業理念やミッション(使命)等をしっかりとお聞きした上で進めてまいります。

経営理念やミッションは、自分はなんのために、今の仕事をするのかを意味づけるものであり、それを追求していくためにキャリアを積んでいくことになるからです。

そして、一人ひとりとのカウンセリング(個人面談)を通して、自らの経験や実績等を振り返ることで、課題が見えてきます。

その課題を改善していくための行動計画を作成し、行動に移すことを後押しすることで、組織全体が活性化し、一歩ずつ企業理念に近づいていきます。

自分のやることが明確になり、その仕事がなんの役になっているのか腹落ちすることで、人のモチベーションは格段にあがります。

キャリアコンサルティング(カウンセリング)の内容についてはお気軽にご相談ください。

料金表

ここではサービス料金についてご案内いたします。

お問合せをいただければ、ご訪問し、サービス内容のご説明をいたします。その内容にそって、お見積書を作成し、ご納得いただいたうえで契約いただき、サービスを開始いたします。

基本料(導入費用)30,000円(消費税抜)

*導入にあたり、社員の皆さんへの説明資料を作成いたします。

*カウンセリング終了後、組織の改善点をご提案させていただきます。

キャリアコンサルティング費用

(個人カウンセリング)

1名1回あたり10,000円(消費税抜)

*1回あたり約60分を予定しております。

ジョブカード交付

カウンセリングでは、ジョブカードを主に利用しております。

ジョブカードの詳細は以下をご覧ください。

その他のサービスメニュー

お問合せ、ご依頼はこちらから(初回相談無料)

お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

受付時間:9:00〜18:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • こんな悩みがあるのだけれど、相談先がわからない。
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

お待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

078-202-4565

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ライフプランニング
(マネープラン)
作成サービス

会社員の方向けに、資産運用・ライフプランニング作成サービスを行っております。確定拠出年金やNISAなどを利用して資産を増やすための方策をご提案しております。
老後をバラ色にするため、早めに準備いたしましょう。
その準備方法をブログでお伝えしております。

詳細はこちら

事務所紹介

うまたに社会保険労務士事務所

078-202-4565

神戸市北区にて事務所を構えております

処遇改善加算
コンサルティング

処遇改善加算1を取得するためには、評価制度や就業規則が必要ですが、助成金を活用し安価でサポートしております。

詳細はこちら

  無料コンテンツ

小冊子プレゼント

ときには損害賠償にも発展する労務問題を防ぐには、就業規則が有効です。
就業規則作成のポイントをまとめた小冊子をプレゼントします。

詳細はこちら